会社ブログ

2023.08.31
安

夏休みの思い出

こんにちは。

暑い日々が続いていますね。

みなさま体調を崩されていないでしょうか。

私は毎日行っていた散歩はこの気候だと命に関わると思いまして、ある程度涼しくなるまで停止中です。

とは言ってもせっかくの夏休みなので、休日は精力的に活動しています。

今年の夏に行ったことをまずはご紹介します。

夏休み

里帰り

妻の実家は関東なんですが、基本的には年に2回程度訪れています。

今年もGWに一回行っているので、今回で2回目です。

今回は茨城県の日立市にあるHiタッチランド・ハレニコに義理の弟家族、妻の両親と行ってきました。

大人200円、子ども100円という安価で90分間遊び放題という大盤振る舞いな屋内施設で、夏でもへっちゃらです。

自転車も乗れましたし、他にもいろいろな遊具がありました。

大人もある程度遊べるものがあり、パンポンなる卓球とバドミントンの中間のようなゲームをしました。

発掘体験・勾玉作り

大分県国東市にある弥生のムラという弥生時代の集落跡地で当時の家などを再現した施設があります。

そこで体験学習をしてきました。

発掘体験

1日目は発掘体験ということで実際にこの遺跡からどんなものが出てきたのかを勉強します。

弥生時代の土器を実際に触ることもできて、思ったより軽いことがわかりました。

実際に埋まっている土器のかけらや黒曜石を移植ごてを使って掘り出します。

見事全部(?)見つけられて、土器が完成しました。

勾玉作り

2日目は勾玉作りということでヒスイを使った勾玉を作ります。

作業工程は以下です。

  1. 荒い紙やすりで角を取る
  2. 少し荒い紙やすりで傷を取る
  3. 細かい紙やすりで滑らかにする
  4. 研磨剤で磨く

これが削る前のヒスイです。これを丸くしないといけません。

子どもたちではなかなか削れないので、他のご家族もそうですが、親がかなりやることになりました。

我々は私の子ども2人、子どもの友達1人、私の計4人で来てたので、3人分やる必要がありました。

2時間以上かけて何とか作り終え、施設の人から「今日のMVPは3人分作ったお父さん(私)です」と言われました。

子どもたちも喜んでくれたのでやった甲斐がありました。

完成後はこれです。まあまあよくできた方じゃないでしょうか。

花火

やはり夏と言えば花火です。

まずは手持ち花火です。

お隣さんのお庭にお邪魔して3家族で行いました。

5袋くらいあったのにあっという間になくなりました。

次は打ち上げ花火

家からもばっちり見えました。

花火を見ると夏という感じがしますね。

ちなみに大分で一番有名な花火は別府でクリスマスに行われます。冬の花火も悪くないです。

鮎つかみ取り

そして夏と言えば鮎のつかみ取り大会です。

川に大量(4000匹くらい)の鮎を放すので、それを素手でつかみ取りします。

捕まえた鮎は持って帰ってもいいので、みんな真剣です。

最終的には9匹捕まえられました。

捕まえた鮎は七輪で焼いて食べましたが、思った以上に美味しかったです。(写真なかった・・・)

ナイトショー

そして、最後はハーモニーランドのナイトショーです。

雨が続いていて、なかなかタイミングも合わなかったですが行ってきました。

今年はアイスクリームサマーということでアイスクリームが全面に押し出されています。

紹介すると長くなるので今回は割愛しますが、今回のパレードの楽曲がこちらで配信されているので興味ある方は是非。

私は特に「友達だから」がお気に入りです。

屋外ということで暑いですが、アイスを食べながらナイトショーを満喫しました。

ダニエルくんイケメンです。ファンサしに来てくれました。

夏休みの問題

ということで楽しい話をたくさんしてきましたが、夏休みには避けられない問題があります。

夏休みはなんと学校がやってないんです。(当たり前)

学校がないということは休日はもちろん、平日も子どもはずっと家にいます。

給食も当然ないので、子どもの昼ご飯は自動で出てきません。

宿題が山のように出ていて、丸つけ、やり直しループ地獄です。

実験やら観察の宿題もあり、子どもだけでは決してできません。

問題は山積みです。

問題解決

この問題を解決するために今までに色々な手段を検討してきました。

  1. 学童などの公私の施設に預ける
  2. 親など信頼できる筋の人に預ける
  3. ベビーシッターを雇う
  4. 子どもだけで留守番

以前は我が家も、基本1の方針で、1が使用できない期間は2の方針でやりくりしていました。

私が仕事出勤ついでに預けに行って、妻に迎えに行ってもらうという流れでした。

毎日の送り迎えは負担が大きく、送り迎えもやってくれる施設も検討しましたが、夏休みだけ預かってくれる施設も少ないです。

そこで、新たな案登場です。

4.リモートワークで働く

これで全て解決!というほど、簡単な話ではありませんが問題は減りました。

通勤しなくてもいいので、その分宿題の丸つけをしたり、音読・計算カードを行う時間ができました。

昼も、ご飯も用意してあげられますし、一緒に食べられます。

昼からは妻が帰ってくるのでバトンタッチします。

なんとかこれであと数年凌げればいいなと思っています。

終わりに

今年もなんとか無事に夏休みが終わって、学校はすでに再開しました。

と言っても今年はまだプールに行けていないので、週末はプールに行ってきます。

あとはどこに行こうかな。

夏祭りで遊園地のチケットが当たったのでこれも行かなくては。

夏休みが終わっても夏はまだ終わらないですね。

安

温泉県に住むおじさん

関連記事

おうち時間 その他 会社紹介 福利厚生
2024.06.13
超インドア派エンジニアによるロマンガジェットを導入しよう!のコーナー
いかさん
いかさん
その他
2024.06.12
個人的モチベソング ~KREVA編~
にぬね
にぬね
その他 技術ネタ
2024.06.04
AWSの公式ゲーム遊んでみた~Card Clash & Cloud Quest~
にぬね
にぬね
その他
2024.05.28
【社外研修】デール・カーネギー・トレーニング
Tomoki Uehara
Tomoki Uehara