1. 株式会社ルトラ
  2. 会社ブログ
  3. その他
  4. 家に!サーバーが!ほしい!!!

会社ブログ

家に!サーバーが!ほしい!!!

「逸般の誤家庭などと呼ばれる人々は、自宅にサーバーを構築している」

という話はかなり昔から有名ですよね。

サーバーといってもファイルサーバーなのかアプリケーションを動かすサーバーなのかでまた色々話は変わってきますが今回は、そのどちらも満たす環境を目指してみたいと思います。

何故ならそっちの方が面白いし所有欲も満たされるからです。

経緯

「なんか知らないけどN100がすごいらしい」

N100とは、Intelの12世代CPUが搭載していた高効率コアのみで構成されたCPUなのですが、YoutubeやらIT系のニュースサイトなどでちょうど1年前ぐらいからなんかすごいと話題でした。

すごいとは言っても型落ちだし、小学生レベルの感性の持ち主としては一番強い奴で満足したい!!!

ということで見送っていたのですが、久しぶりに自宅でプログラミングしていた時に、

「ローカルで動かすだけじゃあんま面白くないよなぁ・・・」

と思ってしまいました。

それがすべての始まりで、そこからほぼ雪崩のように

 

家にサーバーが欲しい!!!!!

サーバーというからには24/365を目指したい、クラウドや所謂レンタルサーバーはランニングコストがかさみそう・・・

オンプレにするにしても省電力・省スペース・消音性能に優れている・安い(妻の説得にはこれがほぼ必須かつ一番重要)は満たしたい・・・

そういえばN100、低コストですごいって言ってたな!!!

 

まで考えがまとまっていき、翌日には

き、気づいたら手元にミニPCが・・・

選定

マシンはどうするのか、OSはどうするのか等決めなければならないことはいくつかありましたが意外とすぐ決まりました。

マシン

新しいおもちゃが欲しかった

前述の通り

安い

・限られたスペックで最高率を求める

・チューニングの余地や練習もできそう

・消音

安い

・省電力

等からN100搭載のミニPCほぼ1択

今回は最悪使い慣れたGUIから初期化できそうな点も魅力的だったので元々Win11が搭載されているものを選択

DDR4 16+1TB SSDが手ごろな値段で買える時代になったんですね・・・(しみじみ)

OS

Win11が搭載されているとはいえ最終的にはメインマシンからSSHでアクセスする予定なので現場でも慣れているLinux系がいいですね。

・無料

・文献が多い

・使ったことがあってなじみやすい

・最悪デスクトップ(GUI)がある

等から今回はUbuntu Desktopを採用しました。

環境構築(物理編)

元々自宅回線は上図のように1Gbps網と10Gbps網で2又に分かれていたのですが、流石にサーバー運用を無線でやる勇気はなかったのと、後々固定IP(10GbpsとグローバルIPの固定を両立させようとするとモデムやらの機器が2桁万円を余裕で越えてしまい現実的ではないので、厳密には固定IPではないですがそれに近しい運用が設定で出来そう)等の設定を一元管理できるようにしたかったので下図のようにしました。

おそらくどこの家庭にも余っているであろうスイッチングハブを召喚し、大本のモデムから伸びるLANケーブルの本数は変えずに1部屋内での拡張に成功しました。(妻の機嫌ポイント+1)

環境構築(中身編)

これまたどこの家庭にも余っているUSBメモリをUbuntu Desktopのインストールメディア化します。

細かい流れは割愛しますが、Ubuntu Desktopをダウンロード→インストールメディアを作れるフリーソフトでインストールメディア化という至ってシンプルなものです。

↑余っていたUSBメモリ、記憶が正しければ先代のPCを組んだ時にBIOSアップデートが必要で夜中にコンビニに駆け込んで買ったやつです。コンビニでUSBメモリが買える時代なんですよね・・・(しみじみ2回目)

 

そこまでできれば今回用意したマシンのWin11側でパーティションの分割

BIOS側で起動順序を一時的にUSB優先に変更しUSBを挿した状態で再起動

↑前面USBポート、裏表逆なんですよね・・・そこだけが残念

 

あとは画面の指示に従って進めていくだけでUbuntuが分割されたパーティション側にインストールされます。

所謂デュアルブートってやつですね、基本的にはしばらくUbuntuをメインでいじっていく予定なのでブートローダーで何もいじらなければ電源ボタンを押した後勝手にUbuntuが優先的に起動するようになってます。

今後

ローカルIPの固定やSSH用のユーザ作成等はやってしまったのですが、そのあたり含めて実運用系は次回以降に書ければと思っています。

ディスコードの常駐Botとかも作って走らせたいなーなんて展望もあるので少しづつサーバーらしい運用ができればと思っています。

皆さんも自宅サーバーチャレンジしてみましょう!!!

いかさん

いかさん

実はイカ嫌いです。
今年こそ痩せます。
と言い続けてきましたがやめました。
何もしなくても痩せられる技術を待ち望んでいます。

関連記事

その他
2024.04.30
枯渇との戦いの始まり
安
その他
2024.03.26
【2024年3月】社員総会&懇親会
Nishizawa Shoma
Nishizawa Shoma
その他
2024.03.19
選ばれるエンジニアの案件面談術
にぬね
にぬね
その他
2023.12.26
【ビジネス書】「具体⇄抽象」トレーニング
Tomoki Uehara
Tomoki Uehara