1. 株式会社ルトラ
  2. 会社ブログ
  3. 会社紹介
  4. 福利厚生
  5. 【引っ越し補助制度】関西から関東へ引っ越し!

会社ブログ

2023.05.15
Haru
Haru

【引っ越し補助制度】関西から関東へ引っ越し!

こんにちは。ブログ初投稿の Haru です!

先日、関西から関東へ引っ越しを行った際に

福利厚生の【引っ越し補助制度】を利用したので紹介させていただきます!

引っ越しで苦労したこと

今まで引っ越しは何回かしたことがあったんですが
今回は距離の問題や物件探しで苦労しました。

現在は東京の案件を行っているので
ある程度東京へのアクセスもいい所でペット可、駐車場有の物件を探していたのですがこれが中々なくて・・・
物件を見つけて内見の予約をしたのはいいんですが、
予約した日になる前にほかの人が内見せずに契約してしまって物件を申し込めなくなることが多々ありました・・・

また、4週間程で今の物件を見つけて契約したんですが4月に入ってからは
引っ越すまで毎週(3週連続)関東に来ていたので体力的にも経済的にもかなりしんどかったです・・・

内容としては、1週目に内見、2週目に契約書記入や大型家具の注文、3週目に鍵の受け取り&個人で移動持っていくものだけ車に積んで持てる範囲での引っ越しを行いました。

2週目と3週目は、自分の車で関東まで移動したためかなりしんどかったです・・
新幹線の偉大さを身に染みて感じました笑

また、実際に引っ越し先が決まると次は引っ越しの費用などの出費についても考えないといけません。
そんな時に引っ越し補助制度の存在を知り、利用対象だったので利用することにしました。

引っ越し補助制度とは

引っ越し補助制度とはどんな制度?

各拠点の中心地へ近づく引っ越しであれば引っ越し費用を最大10万円まで支給する制度

私の場合では、私自身が関西から東京拠点の中心地(皇居)へ近づく引っ越しのため制度利用対象となりました。

今回、私は引っ越し業者が繁忙期の4月に関西から関東へ約500kmの引っ越しを引っ越し業者へ依頼しましたが約9万円でしたので
単身であればほとんどの場合、繁忙期でも引っ越し補助制度の10万円で賄えると思います。

引っ越し補助制度については私以外の方も紹介されていますので
ぜひ参考にしてみてください!

いかさんの記事
上原さんの記事
まっちゃんさんの記事

引っ越し補助制度を使用した感想

私の場合、4月に関西から関東への引っ越しということもありどれくらいの金額になるのか震えていたんですが
引っ越し費用は約9万円だったため全額負担してもらえました!!

この浮いたお金でちょっといい電化製品を買おうかと考えています・・笑

引っ越しって金銭的な負担が大きいと思うんですが
引っ越し補助制度を使用することによって少しでも財布への負担を抑えられるのでよかったです。

特に私の場合のように生活拠点を大きく移動する場合は、この制度で出費を減らせるのは大きいと思います。

今までは出社しなければならない場合、新幹線など利用して片道4時間程で関東のほうに行き当日に帰るということを行っていたので大変でした・・・笑

引っ越ししてからは約1時間で都心に行けるため、通勤がとても楽になりました。

最後に

ルトラでは引っ越し補助制度以外にも書籍購入制度や資格取得奨励金など様々な制度があるので、こういった制度を利用してエンジニアとして成長していきたいと思います・・!!

また、上記で記載した引っ越し補助制度以外の制度についても別の機会にご紹介できればと思います!

これまで関東に来たことがあまりなく
本当に有名なもの以外何があるかわからないので
色々なところにドライブに行って観光や趣味の写真撮影をしながら関東の魅力を自分の手で見つけていきたいと思います!

実は、引っ越してすぐにひたち海浜公園へネモフィラを撮りに行ったのでその時に写真を掲載させていただきます。
(家にはまだ段ボールの山がありますが一旦現実から目を背けてます・・)

最後の最後に引っ越して早々デスクの上に置いたベッドで寝る我が家の猫ちゃんをご覧ください!笑

Haru

Haru

関連記事

福利厚生
2024.02.28
【リモートワーク補助手当】ひとつ上の環境へ【使ってみた】
武村
武村
福利厚生
2023.09.07
【引っ越し補助制度】制度フル活用で神奈川の田舎から都会へ
つぐ
つぐ
福利厚生
2023.04.10
【引っ越し補助制度】念願のマイホーム購入!!
まっちゃん
まっちゃん
おうち時間 その他 会社紹介 福利厚生
2023.03.09
【本を読もう】エンジニアにお勧めの書籍紹介_Vol4
おじいちゃん
おじいちゃん