1. 株式会社ルトラ
  2. 会社ブログ
  3. 会社紹介
  4. 【2023年6月】第3回全社員総会

会社ブログ

【2023年6月】第3回全社員総会

入社3年目に突入しました、にぬねです。

今回は第3回全社員総会参加レポをお届けします!特大号です。

全社員総会

全社員総会は、決算報告や新制度発表などの「会社について社員と共有する」パートと、グループワークでの「社員同士交流しようぜ」パートから成り立つ、全社員が一堂に会する年1回のイベントです。

今年は「第3回全社員総会」です。

そして!今年は!!全社員総会、初のオフライン開催でした~~~!!!!

第1回第2回とオンライン開催としてきましたが、悩みつつも今年は遂にオフライン開催に踏み切ったとのこと。
服装自由との通知に、着ていく服を悩む引きこもりエンジニア(こいつ毎回悩んでんなというツッコミは飲み込んでください)。…他の社員さんも悩みましたよね。ね?

会場のドデカ会議室に到着する社員たち。

初めてオフラインで会えたときの正解の挨拶ってなんですか?はじめまして…ではないので、お初にお目にかかります?イベントぶりの方はお久しぶりです!

顔は知っているはずなのに、なんだか気恥ずかしいような、くすぐったいような、浮足立ったような空気の会場内。

わァ…代表って実在するんですね…!と思った人も多いのでは。実在します。

「はじめに。これから決算報告などで私がいろいろと話していきますが、今日はせっかく集まったので社員同士の交流を深めていただくことのほうが大事だと思っています。なので、この後のパートはサラッと聞いていただきつつ、ぜひグループワークを楽しんでください。」
とのことでした。ルトラらしいなと思いつつ、いやいやちゃんと決算も聞かせていただきます!

第4期決算報告、新制度、今後の展望

まずは報告会として第4期となる2022年度の決算報告、この1年間の各種データ、会社としての取り組み、新制度発表など!全然サラッと聞き流せない内容がたっぷりでした!!

会社の現状共有

決算額
社員数1.5倍
平均残業時間
案件決定までの平均日数・平均案件母数
年齢レンジでの平均単価
全体の平均/最高昇給額
平均/最高賞与額の公開…etc.

SESという性質上、自社全体の売上であったり、他社員さんと比べての自分の位置が見えにくくなることもあるかと思いますが、
「ルトラ社内の平均や最高は今こんな感じ」というのを示してもらえると、もっと上を目指せるんだとか、頑張った成果が出ているなというのが分かるので、刺激になる情報公開でした!

※そのほか各種データの一部については数字でみるルトラにて公開されています。

新制度および変更点発表

毎年どんな発表があるのかドキドキするコーナーです。本ブログにて公開していいそうなので紹介しちゃいます~~。

宿泊費の上限アップ

地方組に嬉しい対応。案件の中にはたまに東京来てあと地方!みたいなパターンもあるそうで、昨今の宿泊料高騰に対応してくれました。

関東ITS健保への加盟完了

保険料や、その他保養施設、旅行パックなど色々お得になったそう。誰か活用したらブログ待ってます!

リモートワーク補助手当

PC周辺機器の購入金額50%(上限1万円)を年1回まで会社負担。Web面談が多いのでちょっといいカメラにしたり、外部モニターが買いやすくなりますね!いいキーボード買っちゃおうかなぁ。

リフレッシュ休暇制度

入社満5年経った日から1年間利用可能な連続3日の特別休暇付与&ボーナス5万円支給。ボーナス付きは強い…!

ベビーシッター割引券利用制度

小学3年生までのお子さんを対象にベビーシッター割引券を希望者へ発行。最近は新入社員の自己紹介で「X歳の子どもがいます」とのお話も増えてきました。産休復帰した方もいらっしゃいますし、子育て世代が増えてきたルトラに沿った制度ですね。

賞与タイミング変更 3月 ⇒ 6月&12月

え、私たちも世間の話題に付いていけるようになっちゃうんですか?!ボーナス商戦に釣られて使っちゃいそう…(嬉しい悲鳴)。経済回しますかね。

食事補助チケット廃止(2023/6末)

どよめく会場。3年経てば廃止制度も出てくるんですね。ブログを書いている6月現在は存在が確認できますが、利用率の低下から廃止とのことです。でも代替があるとのことで…?

還元率UP 71%⇒73%

わーい!!情緒のジェットコースターや~~~~!!!!各種福利厚生を含めると実質的な還元率は…?おぉ?!

とまぁなんと盛りだくさん。ニッコリしたり身を乗り出したりしながら聞いておりました。

毎年ながら導入経緯や変更理由が必ず書いてありまして、本社が世情などを鑑みて変更した制度もあれば、「懇親会時の提案を受け」「1on1面談でのメンバーからリーダーへの提案を受け」など、社員の声を拾い上げて反映された制度が半分ほどを占めていました。
こういう事例を聞くと、そういえばこんな制度もあるらしい…導入してくれたりしないかな~の気持ちで一旦提案してみたくなりますね。

求職者の方へのページにも福利厚生の紹介がありますので
ルトラを検討している方も、現役社員も、気になる部分はぜひ面談などで聞いてみてください!

声を挙げればまずは検討してくれるので、また来年の変化にも期待したいと思います。

今後の展望

やりたいことができていない…新卒の配属ガチャ…そんなエンジニアキャリアの悩みを無くし「エンジニアの”やりたい”を実現する」ための展望が話されました。
ルトラを知ってもらうための求人強化、魅力的に思ってもらえるような会社制度や待遇の強化、多様なエンジニアを受け入れるためのSI事業への拡大など、
それぞれの方針やそのための道筋を共有しました。

展望なのですぐに全てが100%実現という話ではないですが、会社の将来や方針を聞いておくことで、こちらも選択の幅が広がったり心構えができたりしますね。

Rutla Award 2023

今年もやってきました!ルトラで活躍してくれた方に贈る「Rutla Award」。
第4期では、以下3部門に対して11名の方が受賞しました!

・特別部門   4名(グループワーク賞1名、懇親/イベント賞1名、MBO賞2名)
・単価UP部門 5名(3位同立3名、2位1名、1位1名)
・売上部門   3名(3位1名、2位1名、1位1名)

4+5+3=12名ですが、なんと今年は「単価UP部門・売上部門、1位W受賞者」が!

グループワーク賞。総会参加者は80名、初のオフライン開催ということもあり、準備はすごく大変だったと思います!
この場をお借りして、改めてお礼と賛辞を送りたい!!!お疲れさまでした!

懇親イベントでは新しいサークルを立ち上げた方が受賞。MBO賞では”やりたい”に向けた分析・取組みが積極的だった方と、業務知識の研鑽が積極的だった方の2名が受賞。
サークルであったり、普段からやりたい・なりたいに対して行ったことだったり、そういった活動も結果的に褒めてもらえるのは嬉しいですね。

単価アップ部門、売上部門は、その名の通りの表彰です(笑)
両部門の受賞者は、コメントを聞く限り全員「狙っていた」ようです。

単価アップ部門は全員昨年比で10万以上UPとのこと。筆者もついに受賞しましたー!もちろん狙ってた!嬉しい!

売上部門は、2位が発表された時点でどよめきが起きていました。単価を上げて過去2年連続1位の方を追い抜き、売上1位へ!!!熱い!!!!
受賞コメントではお互いに視線を送りながらバッチバチでした。 プロジェクターのライトがいい感じに盛り上げていました。貫禄~!

今年の受賞コメントで筆者的に面白いと感じたのは、それぞれのアプローチ方法が様々であったことです。
・スキルチェンジ後、担当できるフェーズの実績や範囲が広がってきたこと
・業界を定め、案件を変えるときも業界知識がアドバンテージになったこと
・特定の言語というよりは同案件内で様々な言語に対応していること
・PL/PMとして管理業務もこなすようになったこと
・5年間同じ現場に貢献しつづけ、同現場のまま技術力UPを認められたこと

どういう戦略でいくのか、どういう現場選択が自分のやりたい・なりたいに近いのか、他の方の考え方を聞けるよい機会でした。

加えて、こういった各自の希望や戦略のバリエーションにあわせて案件を調整してくださる「営業チームの強さ」も感じたコーナーでした。影の立役者からも温かい拍手。

受賞したみなさん、おめでとうございます!

ここで一息。現役社員クチコミを書こう

今月も3名の新入社員が!これからよろしくお願いいたします!!!

こうして毎月新入社員がいるルトラですが、私もルトラへの転職を決めるときはこの会社ブログや転職サイトのクチコミも拝見してました!

ってことでね、未来の同僚のためにも、現役社員のクチコミを書いちゃおう~の会です。

普段から現在進行形な生のクチコミが載るように内容募集はされているのですが、オフラインの場だからこそ完全に匿名で提出できちゃうのはいいですよね。

聞いたところによると、コロナ前(3年前?)のオフライン月1社員総会のときには元々みんなでたまに書いていたそうな。オンライン総会に移行したことで機会がなかったようですが、今回は久しぶりに全員からのクチコミでございます。

「いいことを書く必要はないので提案でもなんでも、会社の肌感をそのまま書いてください」とのことでした。
今後掲載された折には参考になれば幸いです!

豪華景品をかけたグループワーク

さて、ここから全社員お待ちかね、グループワークで社員交流していくパートです!このために来たと言っても過言ではない(過言です)。

第2回は約50名による全16品をめぐる熱い戦いだったのですが、
今回は約80名による全29品をめぐる激戦へと成長していました!!!!
(毎年、3人に1人は何かがもらえる割合にしているとかなんとか)

果たして社員交流となるのか修羅場となるのか?!

まずは小手調べに10問テストですか…?一体なにを問われるの…代表の名前ですか…?ちがう?一般常識…?!そんなものエンジニアに求めないで! 天を仰いで答えは降ってきたのでしょうか。採点する代表の顔が意味するものとは…。

そしてここからはチーム替えをしながらのグループワーク3戦!!!
第1ゲーム:マシュマロチャレンジ
第2ゲーム:○○といえば!一致ゲーム
第3ゲーム:野球ポジション当てゲーム

マシュマロチャレンジ

チームビルディングでやったことがある方も居たのでは?
足場となるパスタばかりに気を取られているとようやく最後に触ったマシュマロの重みで倒れてしまったり、作戦会議に時間を割きすぎて実際作ろうとするころには意外とうまくいかず時間が足りなくなったり…という仕事にも通じる経験をできちゃう、実は奥深いゲームです。

計算したり、応援したり。
全員で支えながら試行錯誤… 測定は祈る気持ちで見守ります。
1位の作品はこちら!そんな繋げ方ある~?!
2位と12cmも差を付けて、75cmでした!大健闘!

○○といえば!一致ゲーム

チーム替えをして第2ゲームです。全国津々浦々から集合した社員たち。意見は一致するのでしょうか。

絶妙な問題によって割れる意見、悩む回答者。質問はご想像ください。 見ている側も一緒に悩んじゃいますね。
「Q.公園にある遊具といえば?」
おっと意見が綺麗に割れております。出題者の目論見通りの展開。
リーダーだけのチームも作為的に組まれていました。同じ質問への回答。
リーダーなら意見合うよね?という謎の圧…せーの…ドン! さすが!
エンジニアらしい出題もありました。
「Q.PCのショートカットコマンドといえば?」
Alt+F4かーい!の図です。リーダーといえど毎回合わせるのは至難の業でしたね。

野球ポジション当てゲーム

最後のゲーム。与えられた情報をみんなで整理し、本社やリーダー陣の名前で、誰がどのポジションかを推理していきます。 意外と難しく、余裕がなくなっていくと登場人物を呼び捨てにしながら話し合っているのがシュールで面白かったです。
回答が早いほどチーム得点に。採点結果はいかに…?!

結果発表&景品授与

激戦を終え、10問テスト・グループワーク3戦の得点から個人得点を算出。
自分の名前が呼ばれるかそわそわします。

同立の方と希望景品がかぶったら公平にじゃんけん。
じゃんけんに負けると同立の中で第2希望を言えるのが最後になってしまうので、第1希望が人気商品だったらあえて言わず第2希望を確実に取るなど、微妙に心理戦がまぎれるコーナー。 トップ29名!豪華景品おめでとうございます!

懇親会

※少し長くなりますので最後に飛びたい方はこちら⇒「おわりに

全社員総会が終わったあとは、少し場所を移動しまして懇親会です。
え?誰か結婚した?っていうくらい綺麗な会場にて立食パーティー!

お疲れさまでした!カンパーイ!

なごやかに親睦を深めていたところ「飲みながらでいいので興味ある方はどうぞ~!」の声。いや~、リーダー増えましたね。12人もいるんですね。私もそのうちのひとりなんですけども。ってことでチーム背負うか~!!!!

対決はチームメンバーに代打を頼んでもOK!

予選は「お絵描き、インディアンポーカー、けん玉」の3種目。
決勝に進むのは誰だ!!!

お絵描き選手権。
※著作権の関係上、キャラクターがすぐ分かってしまいそうな絵はモザイクを入れています。怪しいものではありません。モザイクの質はご容赦ください…。
うまさ判定者はわれらが代表中村さんです。責任重大。
第1グループ
圧倒的画力に拍手喝采でした!

第2グループ1位は一目瞭然だったようです。 こちらは2位を決めるとき、判定に異議を申し立てられる中村さんと異議に勝利した私です。

第3グループ あのキャラのにやけ顔を切り取るのはセンスありすぎました。
2位のアピール合戦…よく見せたところで判定は変わるのか…?!めちゃくちゃうまいし、後ろでえぇーって悔しがってるのも面白いし、すかさず突っ込まれてて最高でした。

インディアンポーカー。自分が一番強い手札になるよう、一度だけ手札交換ができます。
運と心理戦(あと少しの顔芸)が必要なゲームです。
観客によって惑わされた人、自分の手札を知るために観客を巻き込む人もいたようですが、もうこのゲームは表情で分かるので多くは語りません。

予選突破を決める最終種目、けん玉!
衆人環視ってこういうことを言うんですね。

ついに決勝戦!
クセつよ目隠しをして、相手の気配(実際は周りの応援で気配はかき消されるので、ほぼ”勘と度胸”)で斬りつけます! おめでとうございます~~~~~!!!!後ろのチームメンバーの方もいい笑顔!

そして毎年なぜか発生する謎のじゃんけん大会で、懇親会は幕を閉じていきました。

おわりに

写真てんこ盛りでお送りしました、初めてのオフライン全社員総会。

オンラインは画面1枚で完結するのですが、オフラインはもう情報量が多すぎまして、つい”参加したまま”をお伝えしていたらこんな特大号になってしまいました。
空気感が伝われば幸いです!

さて、昨年に引き続き「”エンジニアのやりたいを実現する”というミッションのため、もっとやりたいことを実現しやすく、より働きやすい環境へと変わっていくルトラ」。
信念・ミッションはがっちり固めたまま毎年パワーアップして柔軟に突き進んでいく経営陣を見ることができました。
(グループワーク、懇親会の印象が強すぎたと思うので、気持ちばかりの記事内リンクを置いておきます…。第4期決算報告、新制度、今後の展望

ルトラってこんなに社員いたんだ!というのは、当たり前のようで実感を得づらいんですよね。
それぞれのやりたいことをやっているからこそ、同じ案件になる機会はそう多くないですが、”ルトラ”というコミュニティとも言える場があり、同じ会社に所属している人がいる・いろいろなやり方があると思えるのは心強いなと思います。

刺激はもらいながら自分のペースでエンジニアを楽しみつつ、
自分の心地いい距離感で交流も楽しんでいきたいです。

また次の1年が楽しみですね。
第5期2023年度もよろしくお願いいたします!

ルトラに興味を持たれた方は、ぜひ気軽にお問合せください!
エントリーもお待ちしております~~!

にぬね

にぬね

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々」
とりあえず興味のむくままに動く人。
なんでも検索しちゃう。
夕方の帰り道に世界が青く見える現象の名前を永遠に覚えられなくて毎回検索している。

関連記事

おうち時間 社内行事
2024.01.12
【2023年度】ルトラ忘年会【今年は格付け】
クシマ
クシマ
社内行事
2023.12.25
【2023年12月】社員総会&懇親会
川太郎
川太郎
社内行事
2023.11.26
【2023年11月】懇親会の様子!
Ryosuke Imai
Ryosuke Imai
会社紹介 社内行事
2023.10.17
【2023年10月】Rutla BBQ Festival 2023
クシマ
クシマ